カントサービストップ



歴代PC 18代目 ver.1 2012/5/31

Core i7


購入 2012/5/26
パソコン名 Ivy Core i7
タイプ 自作PC
価格
6万円
ケース/電源 Scyth 剛力550W
CPU Intel Core i7 3770K 3.5GHz
マザーボード P8Z77V LX
メモリ DDR3 PC12800 4GB x 2 = 8GB
SSD Intel 520 120GB
グラフィックボード Intel HD4000
ドライブ Pioneer DVDスーパーマルチドライブ 16倍速 216D USB接続
モニタ e-yama 19LJ1 19インチTFT SXGA(1280 x 1024)
備考 2008年12月に購入したBloomfield Core i7 から3年半。本当なら2011年11月発売時のSandy Bridge-E のタイミングで買い替えるつもりでしたが、6コアの最安が5万円ほどと高額だったため、踏みとどまりました。今回はとにかくSATA3.0 の6Gbpsをフルに利用するのが目的で、SSD導入での性能アップを考えていました。

しかし、正直なところ Ivy Bridgeも1年前のSandy Bridge 2600K系と比べるとさほど差がなく、3000シリーズのブランドとTDPの低下くらいしかメリットはないかな、と思っていました。なので今回の購入にはZ68に2600Kと2500Kのパターンも考えていたのですが、やはり今更1年前のものを買うと満足感が満たされそうになかったので、今回の選択に至りました。

とりあえず、Windows7をインストールしてみるとなんと15分で終了。シャットダウンも2秒と激ハヤ!感動したものの、実はまだケース、電源はちゃんと購入していないので、Pentium4で使用していたものを拝借中で、マザボをケース内にすら入れていない状態です。

なので、未だにそれ以上の事はしておらず、Core i7 Redをそのまま使用中。早くケース買ってこないとな。